CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

HOT REPORT

  • 2018年1月18日(木) 12時11分

    エルヴィスファンも大興奮! 「エルヴィス・プレスリー生誕祭」開催!


     エルヴィス・プレスリーは没後40年を経てなお、世界中で絶大な人気を誇るキング・オブ・ロックンロール!1月14日(日)、神戸ハーバーランドで「エルヴィス・プレスリー生誕祭」が開催された。※1935年1月8日生
    「ジ アルティメット エルヴィス・プレスリー トリビュートアーチスト コンテスト日本予選2016」で優勝し、米テネシー州・メンフィスで開催された世界大会にも出場した、西島幸宏さん率いるYukihiro Bandが名曲の数々を演奏したほか、エルヴィスから大きな影響を受けたビートルズやマイケル・ジャクソンのインパーソネーターもイベントを盛り上げた。

     今年はコンサートとして史上初めて衛星中継され、全世界で15億人が視聴したといわれる伝説の「アロハ フロム ハワイ」から45年目の記念の年。会場となったスペースシアターには実際に中継をリアルタイムで観た参加者も多く、常時約400人のエルヴィスファンが各アーチストに声援を送った。
     また作詞家・音楽評論家の湯川れい子さんによるトークショーも行われ、エルヴィスと3度キスしたエピソードを披露したほか、楽曲に込められた意味や背景を音源を聴きながら解説した。
     世界に3体しかない銅像のひとつがある神戸ハーバーランドでは、今後もエルヴィス・プレスリー関連のイベントを開催する予定で、ラジオ関西も引き続き応援していく。

  • 2017年12月29日(金) 15時32分

    嘉門タツオ、マキタスポーツらのトーク&ライブが大盛り上がり!

     中央競馬の1年を締めくくるGⅠレース、第62回グランプリ『有馬記念』が行われた2017年12月24日(日)、阪神競馬場ではスペシャルゲストに嘉門タツオさんを迎えて「ちゃらり~Xmasトークショー&パドックライブ」が行われました。

     トークショーでは、嘉門さんと、同じくゲストとして、お笑い界、ミュージシャンとしても活躍するマキタスポーツさんが登場。司会を務めるCRKミュージックヘッズのパーソナリティ、きのせひかるさんとともに、熱いトークセッションを繰り広げ、有馬記念予想などで大盛り上がり。さらに、マキタスポーツさんと、CRKミュージックヘッズ卒業生でもあるUnlimited toneのミニライブでも、イベント広場に集った400人の観衆を魅了していました。

     そして、レース終了後のパドックでは、嘉門さんによるクリスマススペシャルライブ「ちゃらり~Xmasパドックライブ」を開催。『ちゃらり~鼻から牛乳』の名フレーズをはじめとする、おもしろ替え唄メドレーに、雨のなかでも集まった1000人の観衆は大爆笑。クリスマス・イブの阪神競馬場は最後まで明るい笑いに包まれていました。
     なお、この公開収録の模様は、12月26日(火)20時から放送されました。

    なお、radikoのタイムフリーでは、放送から1週間以内の間で、聴くことができます。
    ※聴取を開始してから24時間以内であれば、合計3時間まで、いつでも聴取することができます。

  • 2017年12月29日(金) 14時27分

    矢作麗さんをゲストに、有馬記念大予想会を実施!


     ラジオ関西の競馬中継番組「GOGO競馬サタデー」とデイリースポーツ・デイリー馬三郎とのコラボ企画「デイリースポーツ×ラジオ関西 有馬記念大予想会」が、2017年12月23日(土)神戸情報文化ビル14階で開催されました。今回もゲストにはデイリースポーツでコラム「華麗なる予想」を執筆し、GOGO競馬サタデーのアシスタントを務める矢作調教師の令嬢・矢作麗さんをゲストに迎えました。抽選で選ばれた約80名のリスナー・読者が参加。有馬記念の予想検討会、競馬グッズが当たる有馬記念3択クイズなどで盛り上がりました。
    【予想解説者】 松浦孝司(デイリースポーツ記者)、妹尾和也(デイリー馬三郎トラックマン)、
    坂口元一(デイリー馬三郎デスク)、
    【ゲスト】 矢作麗
    【司 会】 林美和、中西則善(GOGO競馬サタデー進行役)


  • 2017年12月29日(金) 13時48分

    岩男潤子さんもサンタ姿で花添える! 「青春ラジメニア」放送1500回達成!


     アニメ特撮ソングリクエスト番組「青春ラジメニア」(毎週土曜19:00~21:55)が、2017年12月23日(土)の放送で1500回を迎えました! この日は神戸ハーバーランド・カルメニのサテライトスタジオからの公開生放送で、クリスマスソング特集でお送りしました。スタジオ前には200人以上のリスナーが詰めかけ、サンタクロースに扮した岩崎和夫さん・南かおりさんによる1500回の記念放送を賑やかに見守りました。


     またゲストとして、番組と親交の深い声優の岩男潤子さんも東京から駆けつけてくださり、素敵なサンタ姿で記念放送に華を添えてくださったほか、クリスマスソングを南さんのウクレレと岩崎さんの鈴の音とあわせて生セッションも披露してくださりました。


     第1回の放送から司会を務める岩崎さんは「マイナーだったアニメソングが
    認められるまでの間、ずっとお付き合いできてうれしい」と話し、南さんも「ファンのおかげで楽しくやってこられた。2000回も気づいたら達成していそう」と喜びました。


     ラジメニアは来年4月で放送開始30年目に突入します。今後もアニメ系ラジオ番組の草分けであるラジメニアの動向から目が離せません!毎週土曜の夜はラジメニアをチェックを!!

  • 2017年12月21日(木) 18時19分

    播 州一、兵庫県共同募金会より感謝状!


    12月21日(木)、ラジオ関西本社にて、社会福祉法人兵庫県共同募金会より、播 州一(ばん・しゅういち)に感謝状が贈呈されました。これは、オリジナルソング「あかはねちゃんのうた」を播 州一が作り、10月8日(日)に開催された『第22回ラジオ関西まつり~ハーバーボンバー2017~』において、その曲を共同募金チャリティランナーのわきたかしが披露。赤い羽根共同募金運動をより効果的にPRしたことにより、贈られたものです。感謝状贈呈式では、兵庫県共同募金会のマスコット、『あかはねちゃん』も来場しました。

     

    この感謝状に、播 州一は、「ラジオ関西まつりでも、この歌を通じて、いつもよりもたくさん関心を持ってもらい、募金してくださった方もいると、わきたかしから聞きました。これまでも兵庫県のご当地ソングを作って歌ってきましたが、今回、赤い羽根共同募金活動に協力でき、こういう感謝状をいただけて、本当にうれしいです!」と喜びのコメントを発表していました。

    「あかはねちゃんのうた」
    作詞・作曲 播 州一

    赤い羽根の あかはねちゃんが やってきた
    人と街 笑顔になればと やってきた
    赤い羽根 たすけあう心
    赤い羽根 ひろがる心 繋がる心
    「みなさん」ご協力お願いします♪
    赤い羽根共同募金
    ららら ららら ららら♪