CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 第649回 令和3年11月17日(水)

    第649回 放送番組審議会議事録
    開催年月日

    令和3年11月17日(水)

    開催場所

    本社 役員会議室

    委員の出席
    委員の総数
    5名
    出席委員数
    4名
    出席委員の氏名
    加藤正文
    多名部重則
    渡辺真二
    伊藤亜都子
    会社側出席者
    代表取締役社長 桃田武司
    編成営業局専任局長 池添哲也
    議題

    社業報告

    • 10月度の経営数字、今後の状況など

    事務局からの報告

    • 日本民間放送連盟賞の表彰式報告
    試聴
    試聴番組
    『マンドリルカレーpresents「怪奇!YesどんぐりRPGのラジオばあちゃんの踊り場の間ん家のうさぎ」』
    放送時間
    令和3年10月29日(金) 20:45~21:00
    放送内容
    Yes!アキト、どんぐりたけし、サツマカワRPGのピン芸人ユニットがお送りする新感覚番組。ラジオの常識を覆すシュールな内容で発信しています。
    審議内容(各委員発言の大意)
    委員
    そもそも彼らを知らなかったのだが、ひたすらギャグばかりの番組でどこまで続くのかと思った。今の漫才などは先の読めないネタが多い。毎週は大変だと思うが、ぜひ続けてほしい。
    委員
    最初に聴いたときは何もわからないまま終わった。途中笑いながらではありますが。通常とは違う進行が斬新。彼らを調べてみると、ファンからは待ってましたとのコメントもあったので、自由にやってほしいと思う。今後も色んな人やバリエーションで突き抜ける番組になってほしいと思う。
    委員
    すごく斬新で常識を打ち破った番組。これはこれで有り。この独特の空気感は10分番組だからなのか、1回限りだからなのか、たまたまなのか、すごく興味がある。この番組はラジオだからいいのであって、テレビでは面白くない。今後もこういう想像力を掻き立てる企画を違う形でやっていってほしいと思う。
    委員
    タイトルからしてビックリした。若手芸人を起用したチャレンジ番組という位置づけ。どこまでがギャグでどこまでが本当なのかわからない内容で、50歳以上の人にはスルーされるかもしれない。限られた層にしか響かないとは思うが、反応を見ながら次につなげていってもらえればと思う。
    事務局
    本日は貴重なご意見をありがとうございました。
    審議会の答申、または改善意見に対してとった措置およびその年月日

    特になし

    審議会の答申、または意見の概要を公表した場合におけるその内容放送年月日

    意見の概要の公表

    自社放送
    令和3年11月24日(水) 17時14分
    自社ホームページ
    令和3年12月中旬以降
    神戸新聞
    令和3年12月9日(木) 朝刊
    本議事録の備置き
    令和3年12月下旬以降に、ラジオ関西本社および東京支社・大阪支社・姫路支社に備え置く
    その他の参考事項

    特になし

    次回放送番組審議会

    令和4年1月19日(水)14時00分を予定

    以上