CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 第656回 令和4年7月28日(木)

    第656回 放送番組審議会議事録
    開催年月日

    令和4年7月28日(木)

    開催場所

    ラジオ関西役員会議室

    委員の出席
    委員の総数
    5名
    出席委員数
    5名
    出席委員の氏名
    中部剛
    團野礼子
    多名部重則
    渡辺真二
    伊藤亜都子
    会社側出席者
    代表取締役社長 小野秀明
    編成営業局専任局長 池添哲也
    議題

    社業報告

    • コロナ禍での社業について
    • 2022年第一四半期の経営数字について
    • 新卒採用について

    事務局からの報告

    • ラジオ関西の放送基準として準拠している日本民間放送連盟の放送基準改正の件
    試聴
    試聴番組
    青春ラジメニア
    放送時間
    令和4年6月24日(金) 22:00~23:30
    放送内容
    主にアニメソングのリクエストをお届けしている番組。34年目を迎えている長寿番組ではありますが、この4月からパーソナリティが変更となり、内容も一部リニューアルしています。
    審議内容(各委員発言の大意)
    委員
    初めてこの番組を聴いたが、リクエスト曲をフルでかける形式。こういう形でも十分成立している。曲とトークのテンポが良く聴きやすい。個人的にアニソンは好きなので楽しめましたが、興味のない人には長く感じるかもしれない。
    こういう番組はマニア路線を突き詰めていってほしいと思う。
    委員
    固定のファンが定着していて長く続いている番組。懐かしい曲や歌声が流れて聴きやすい番組でした。初めて聴いた人には、その曲の年代などが知れたら、自分に当てはめてもっと楽しめたかもしれない。先週の感想を一緒に共有していたのも一体感があってよかった。
    途中で紹介している知らないアニメの話があったが、毎週聴いている人にはわかるのだろう。基本は固定ファンのための番組。
    委員
    二人の息が合っていて聴きやすかった。知っている曲がかかった時はテンションが上がった。その当時はウル覚えだったり、1番しか知らなかったりしていたので。全体的にファンが根付いていて、熱量を感じた番組だった。
    もっと曲にまつわるアニメの説明などあれば、初めての人にも受け入れられるかもしれない。番組途中で入る「MLピックアップ」コーナーは、別番組みたいで急にわからなくなった。繋ぎや受けをもっと入れてもいいのではないか。
    委員
    今回は自分が子供のころの曲もあり、マニアではないが楽しく聴けた。ファンクラブのための番組のようで、知らない人は聴いていないという前提になっている。アニメソングというテーマの番組なので、それはそれで有りかと思う。新しく入ったムサくんは南さんと上手く掛け合いをしていたので、時間も長く感じなかった。
    新しい人に聴いてもらうには、アニメのコアファンと初心者、二人を演出的に分けてもいいのではと思った。どちらかが説明に回る役割をするとか。「MLピックアップ」コーナーは違和感がある。スポンサーに気を使い過ぎではないか。
    委員
    岩崎さんのイメージが強くて、今までと違うなという第一印象。この番組は、ツボにはまる人とそうでない人に分かれる極端な番組。リスナーと制作側の距離が近くアットホームな感じが出ていた。
    「MLピックアップ」コーナーは急に若者向けに変わった感じではあったが、面白い構成だなと思った。
    事務局
    本日は貴重なご意見をありがとうございました。
    審議会の答申、または改善意見に対してとった措置およびその年月日

    特になし

    審議会の答申、または意見の概要を公表した場合におけるその内容放送年月日

    意見の概要の公表

    自社放送
    令和4年8月2日(火) 17時11分
    自社ホームページ
    令和4年8月中旬以降
    神戸新聞
    令和4年8月6日(土) 朝刊
    本議事録の備置き
    令和4年8月下旬に、ラジオ関西本社および東京支社・大阪支社・姫路支社に備え置く
    その他の参考事項

    特になし

    次回放送番組審議会

    令和4年9月16日(金)15時00分を予定

    以上