CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

田代さや佳のMirache Music Triangle

  • 2018年11月21日(水) 20時35分 ゲスト

    松室政哉君のサザンと餃子大王とラジカセのお話

    11月19日放送回  

    田代さや佳の情報はこちらから!

    この番組、東京や神戸で収録をしているのですが、この回は東京収録。
    オープニングトークは、随分前の東京に来た時の思い出話からスタート
    東京怖いのイメージから、随分慣れたとのことです。

    そして、さや佳さんが担当する、Mirache Music Columnでは、
    アコースティックカバーシリーズでは、さだまさしさんの
    「雨やどり」をピックアップしました。
    さや佳さんのおしゃれフォークシリーズがスタートするキッカケになったんだとか!?
    是非、そのカバーもオンエアで聞いて下さい!

    radikoでのタイムフリーはこちらからチェック!

     

    ゲスト:シンガーソングライター 松室政哉

     番組開始以来、一番の若手が登場。
     松室政哉 1990年1月4日、大阪 和泉市出身。
     さや佳さんも住んだことがある言う和泉市の話からスタート。

     松室政哉君 第一夜

     「音楽と青春」と題して、子供の頃のお話をお伺いしました。

     音楽を作り出したのは小学校4年生。
     キッカケは両親が聞いていた、サザンオールスターズの曲だったそうです。
     「僕もこんな音楽を作りたい!」から始まり、おもちゃのピアノを買って貰ったんだとか。

     そして、ラジカセを2台用意し、オーバーダビングを繰り返す話は、彼が育った時代背景が
     瑞々しく伝わってくるエピソードでした。
     テンポよく話すところは、さすが関西人。ネタが仕上がってます。

     そして松室くん、音楽の節目となるのが、中学校3年の頃。
     彼が、通っていた中学校に、餃子大王の森さんが数学の先生として赴任。
     餃子大王は、90年台のバンドブームの頃、関西では、テレビ番組を持つほど
     人気を集めたインディーズバンド。
     そこでボーカルとして活躍する森さんが来たことにより、軽音部が学校に出来て
     松室くんは、そこに入り、人前で歌う事になったんだとか。
     これが、プロの道へ突き進んで行く始まりとなるようです。
     話だけだと、リアル「スクール・オブ・ロック」なお話でした。

     まさに人生の転換期であり、松室君のメロディーが世に出るキッカケの一つが
     森さんとの出会い餃子大王だったと言う。
     中々貴重なお話を頂きました。

     ちなみにこれを書いている、ディレクターは、先日、餃子大王が出演する
     イベントで、彼らのライブを一部始終目撃。
     定年したら、メジャーデビューするぞー!と、まだまだ元気な餃子大王を見て
     とても印象深く楽しいライブでした。

     是非、餃子大王には、夢を実現して頂き、松室政哉と対談などして欲しいと
     思っております。

     さて、お話を頂いたゲストの松室政哉君は、来週も登場します。
     スタジオライブも届ける予定にしているので来週もお楽しみに!

     【LIVE INFO】

     Matsumuro Seiya Tour 2019 “City Lights”
     2019年2月7日(木) 

     場所: 大阪府 Music Club JANUS
       チケット:一般発売 11/24(土)  全自由:¥4,320

    タイムフリーで聴くのはこちらをチェック↓

    田代さや佳のMirache Music Triangle | ラジオ関西 |