CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

田代さや佳のMirache Music Triangle

番組内容

「Mirache Music Triangle(ミラシュ・ミージック・トライアングル)」
アーティストをゲストに迎えし、お届けするMUSIC&TALK番組。

ゲストの趣味や、そこにあった文化、そこに居た「人」。
触れてきた物、時代、彼らは、何を吸収し、また、どんな音を紡ぎだしたのか!?アーティスト自身のトライアングルを探しながら、過去を探訪し「未来へ出発」する、番組。
土曜の夕方に、心地良いお話と音楽をたっぷりとお届けしていきます。

  • 2019年9月14日(土) 14時03分 ゲスト

    神戸ワールド記念ホールの前にスタジオライブ 平井大さん

    【9月14日 本日第二夜 Feat.ゲスト 平井大】

    先週に引き続き、本日も平井大さんをお迎えしてお届けします。

    とても自由な雰囲気のある、平井大さん。
    その人柄も素敵です!今日は、ライフスタイル、そしてライブについても
    お伺いします。
    明日は、ラジオ関西の地元でもある、神戸ワールド記念ホールで
    ワンマンライブ!


    そんなワンマンの前にスタジオライブも届けてくれますよ!

    是非9月14日、夜6時からの番組をチェックして下さい!

    Mirache Music Triangle 2019/09/14/土 18:00-18:55 

     

    【平井大 Concert Tour 2019 THE GIFT】

    明日9月15日(日)
    神戸ワールド記念ホール!!

    ライブに向けての思いもお伺いしました。
    チケットについてはこちら

     

  • 2019年8月10日(土) 14時53分 ゲスト

    【告知】本日、倉木麻衣さんを迎えての第2夜

    【8月10日 放送 倉木麻衣さん第2夜】

    本日もお迎えします。倉木麻衣さん。今日はアジアでの活躍
    コナン君のお姉さんになった事、そして今頑張っているSDGsについてなど
    色々なお話をじっくりと伺っています。

      

    声を聴いているだけで、何だかんだホッとしてくるそんな彼女のお話

    本日18時から放送です!是非聴いて下さい!

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓radikoはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    田代さや佳のMirache Music Triangle | 2019/08/10/土 18:00-18:55

  • 2019年5月4日(土) 15時15分 ゲスト

    【予告】本日のゲストは、永井真理子さん!今もめっちゃキュートです!

    【5月4日、11日OA 告知】

    今週と来週、永井真理子さんを迎えてお届けします。

    永井真理子
    80年代後半にデビューし、ボーイッシュな雰囲気で人気を得て、「ミラクル・ガール」や
    「ZUTTO」(1990年)など多くのヒット曲を届けてくれました。
    1996年には、出産を期に活動休止や、2003年には、家族とともに
    オーストラリアに移住。
    帰国後、2017年のデビュー30周年を期に再び精力的に活動を行なっています。

    第一夜となる今日は、デビュー前の彼女の話、そしてオーストラリアでの暮らし
    などについて伺いました。
    中々、興味深い話となっているので是非聞いて見てください。

    放送は、本日18時から、radikoでは、下記をチェック!

    田代さや佳のMirache Music Triangle |05月04日 18:00-18:55 

  • 2019年5月2日(木) 15時39分 ゲスト

    4月27日 ゲスト:杉山清貴 第二夜

    【4月27日 ゲスト:杉山清貴氏 第2夜 振り返り】

    先週に引き続き、杉山清貴さんを迎えてお届けしました。

    テーマは「音楽と LIFE STYLE」

    事前アンケートで、ライフスタイルの中で、こだわりやマイブームなどを伺いました。
    お答えが「自由に、好きな事をする」と頂いていました。

    杉山 「縛られるのが凄く嫌いで。」

    オメガトライブ時代は、チームで作って言ったものなので、どうしても規制があるわけで
    縛られている感が嫌で、だから解散もしたとかたる杉山さん。

    杉山 「自由を奪われると、凄く暴れたくなります(笑)」

    杉山さんと言えばボディーボードのイメージもありますが、

    杉山 「30になった時に始めたのが、友達から勧められた、ボディーボード。
        実際、サーフィンを始めようと思ったけど、30からサーフィンはしんどそうだと
        思って。。。楽なもの。。。それでボディーボードをしたら本当にハマって!」

    タケ 「頻度でいうと、どれくらいやっているんですか?」

    杉山 「波があって、休みがあれば。今、鎌倉に住んでいるんで。(中省略)
        ストレスフリーです。波に浮かんでるって言うのがとても良いですよ!?」

    音楽よりも、海の友達の方が多いと言う杉山さん。海の友達は特別扱いする訳でもないし
    海のルールで怒られる事もあったし、凄く楽なんだそうです。

    現在のお気に入りのアーティストについて聞いて見たところ
    「あいみょん 」の名前が出てきました。
    この子の感じが凄く良い!20代の前半の甘酸っぱい感じが良いと語って頂きました。

     

    後半は「音楽とLIVE」

    3月から「杉山清貴&オメガトライブ2019 Last Live Tour」ですが
    ラストと強調されましたが?

    杉山 「13本やって、一度お疲れさーんと言う事で」

    話をギュッとまとめると、お客さんが求めてくれるなら、またやりたいと
    思っています。との事です。今の所は一旦、ラストだそうです。

     

    改めて話は、アルバム「OMEGA TROBE GROOVE」について

    リミックスと、一部取り直しなどをおっこなった作品。

    杉山 「若手のアンレジャーとか作曲家が、元のトラックを使ってクラブミックスみたいにして、
        途中途中で、今のメンバーが入って、やってます」

    ラップなども入って改めて面白い作品ですね!?

    杉山 「林哲司さんも監修で入ってるんですけど、林さんが曲を書いてアレンジもした
        楽曲なんですけど、当時のアレンジも活かしつつ凄くリスペクト感があったりとか、
        林さんも、今の時代オメガトライブやるとしたらこう言う感じだったんだろうね!?」

    杉山清貴&オメガトライブ 35周年記念アルバム「OMEGA TROBE GROOVE」発売中です。

    スタジオではボーナストラックの様に、弾き方りライブ を届けてくれました。
    曲は「アローアゲイン」。とても透き通る声で素敵なライブとなりました。

    杉山さん、この春から夏にかけて「杉山清貴 acoustic solo tour 2019」
    を開催予定です。

    7月4日㈭ 大阪中央公会堂 大集会室

    お時間ある方は是非チェックお願いします!

  • 2019年5月2日(木) 14時49分 ゲスト

    4月20日 ゲスト:杉山清貴さん

    【4月20日 ゲスト:杉山清貴氏 振り返り】

    杉山清貴さんをお迎えしました。

    テーマは「音楽 と きゅうてぃぱんちょす」からスタート

    今年1月、35周年記念としてリリースされた杉山清貴&オメガトライブの
    アルバム「OMEGA TROBE GROOVE」にクレジットされています。

    杉山清貴さんと共に
    このアルバム、杉山清貴&オメガトライブの名曲が、ただ入っているのではなく、
    現在の気鋭のクリエイターによるリアレンジされた鮮やかなリミックステイク。
    そして現メンバーによる、部分的な新録音などで構成された聞き応えのある
    2枚組のアルバムです。
    今回「きゅうてぃぱんちょす」の初音源が、ボーナストラックとして収録されました。

    杉山さんと仲間たちが、オメガトライブになる前、高校を卒業し、プロの道を
    諦めてなかった、メンバーが杉山さんを誘い結成されたのが
    「きゅうてぃぱんちょす」。
    このメンバーで挑んだのが「ポプコン」。

    杉山 「何でこんな名前にしたんですかね〜!?笑

    バンドの話から、杉山さんのアニメ好きな話へ。
    初恋は「レインボー戦隊ロビン」のナースロボット リリーの話。
    そして、現在は「転生したらスライム〜」の話へ。
    杉山さんの2次元愛は、未だ現役のようです。

    そんな中、音楽にハマった話へ
    子供の頃、アニメ好きから漫画家になりたかった杉山さん。小学4年生の頃に出会った
    お友達ミウラ君と、学校が終わると、二人で漫画を書いていたとか!?
    小学校5年生の頃、ミウラ君のお家で漫画を書いていて、そこで、彼のお兄さんが
    聞いていたのが[Beatles]。そのレコードを借りた事がキッカケで、ハマったんだとか。
    漫画を描き、音楽にハマり、中一の頃にギターを買った時、ペンからギターになったんだそうです。

    そして改めてアルバムにクレジットされた「きゅうてぃぱんちょす」について

    アルバム「OMEGA TROBE GROOVE」に「のり遅れた747」という曲が
    クレジットされています。

    杉山 「これはポプコンの第20回、1980年の秋の大会に出たときの曲なんですけど 
        当時ヤマハで(彼らの練習スタジオ)色んなバンドが居たんですけど、
        仲間内で、今作詞家ですけど松井五郎君がやっていたバンドもあって一緒に
        つま恋のポプコンに行ったんですよ。彼はバンドでギターも弾いて、曲も書いて、
        歌詞も書いていたけど
        何がズバ抜けていたかと言うと、作詞なんですよ。僕のバンドが、詞が書けないと
        松井君詞を書いてよ!ってお願いして

    一同  「笑)そんな軽い!?」

    杉山  「はい!そんな感じで。で、松井君がこんな詞を書いたんだけど、やる?って言って 
         くれたのが乗り遅れた747だったんですよ

    こう松井五郎さんの名前がある理由なども詳細にっ語って頂きました。そしてコンテスト出演に
    向けて、杉山さんが曲を付けて、楽曲が完成した頃、メンバーのキーボードが受験でやめ、
    新しいキーボードを探していた頃、出会ったのが千住明さんだったとか。
    この後、「きゅうてぃぱんちょす」コンテストでは優勝出来なかったものの、
    この時、作詞家として注目され作詞家としてプロデビューを果たしのが
    松井五郎さんだったんだとか!?
    作詞 松井五郎 作曲 杉山清貴 編曲 千住明 「のり遅れた747」
    彼らの若い頃の才能が光る1曲となっています。
    そして今回、当時のメンバーが集まってReRecordingされています。
    話を読んで、興味を持った方は是非、アルバムをゲットして下さい!

     

    【杉山清貴 LIVE INFO】

    杉山清貴 acoustic solo tour 2019
    7月4日㈭ 大阪中央公会堂 大集会室 料金 6000円(税込・指定席)

    杉山清貴オフィシャル・ウェブサイト