声優の相羽あいな・吉岡茉祐の番組に、秦佐和子がゲストで登場! 神回かというほどテンポのいい盛り上がりに

 声優の相羽あいなと吉岡茉祐がパーソナリティーを務めるラジオ番組『相羽あいな・吉岡茉祐 あかんもんはあかん』(ラジオ関西)。11月30日放送回に、ゲストとして声優の秦佐和子が登場した。番組初のゲストで、しかも同じ大阪出身ということで、歓迎の拍手でにぎやかに秦を迎え入れた、相羽と吉岡は、「関西率を上げていかなあかんからね!」とコメント。そして、関西人の本領発揮といわんばかりの勢いで、ツッコミあり、笑いありと抜群の掛け合いで番組は最後まで大いに盛り上がった。

声優の相羽あいな、秦佐和子、吉岡茉祐(写真:ラジオ関西)
声優の相羽あいな、秦佐和子、吉岡茉祐(写真:ラジオ関西)

 冒頭で相羽から「ちなみに関西弁は?」と聞かれた秦は、「母と話しているときは関西弁だなと自分でも思うんですけど、それ以外の人と話す時は……」と控えめな答え。そこで吉岡は「この放送を通して(秦の)関西弁を引き出せたら勝ちや!」と意気込めば、相羽も「関西弁を引き出せたら、実質ウチらは“おかん”みたいなもんやな!」と気合十分。二人は「そうや! ファミリーや!」と盛り上がり、関西出身の『アニたまファミリー』(ラジオ関西の声優・アニソンゾーン『アニたまどっとコム』の番組仲間)として絆を深めていきたいと熱く語った。秦が“魚卵(ゴラン)”として出演する『小野坂・秦の8年つづくラジオ』では相方の小野坂昌也(8年)にエセ関西弁だと言われ続けている秦。果たして『あかんもんはあかん』の二人は秦の自然な関西弁を上手く引き出すことができるのか……。

『8年つづくラジオ』のリスナーから“妹気質”や“正論モンスター”など、秦の売り込みメールが紹介されるなか、スタジオには番組オリジナルTシャツを着て登場した秦。Tシャツの胸ポケットのキャラクターに「これは?」と興味津々の二人に、「これ、実は私なんです。バックべア―ドをモチーフにしてて、自分の宣材写真の目を入れてデザインしたんですよ」と制作の裏話も披露。このキャラクターに相羽は「これちょっと病みつきになりそう」、吉岡も「クセになるかわいさや……」と、お気に入りの様子。さらに秦は「ウチ(の番組)、これが入ったステッカーありますよ。メールが採用されたらプレゼントされます」と言うと、二人は「えっ! ステッカー!? なんでウチらの番組にはないんや! リスナーさん、何のメリットもない! ちょっと! なんで隠してたんですか?! ウチらもプレゼントしたい!」とスタッフに詰めよっていた。

 さらに、秦は小野坂について「番組では破天荒なイメージありますけど、控え室ではすごい礼儀正しくて、割とシャイですよ」、「あと、(小野坂は)若い女の子が好きって言ってますけど、実際に女の子を前にすると上手にしゃべれなくなってます」と暴露。相羽は「それ、しゃべってええやつなん?」と心配していた。相羽と吉岡は、業界の大先輩の小野坂にも挨拶に行かねばと話し、秦から差し入れ情報についても聞き出していた。

 世の中に割とある、よく起こるけどちょっと理解できないことを、みんなで共有しつつ、何となく答えを見つけていこうという前向きな番組コーナー「あれ、なんなん」では、東京の電車内のアナウンスに対して関西独特のツッコミを入れまくっていた相羽、吉岡、そして秦。そこでは、相羽と秦の爆笑モノマネも炸裂。盛り上がるなか、「敬語やめてみたらええんちゃう?」と提案して、さらっと秦の関西弁を引き出すことに成功した相羽と吉岡。「敬語やめたるでー。関西弁もやめるでー!」と盛り上げる秦に、「あかんあかん! 関西弁やめたらあかん!」と速攻でツッコんでいた。『相羽あいな・吉岡茉祐 あかんもんはあかん』チャンネル会員が聴けるおまけ放送でも、コンビネーション抜群のトークを展開した三人。エンディングでは「もうちょっとしゃべりたい~!」と名残惜しそうだった。

相羽あいな・吉岡茉祐 あかんもんはあかん! | ラジオ関西 | 2019/11/30/土 24:30-25:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事