2つの山口組・抗争 元捜査幹部が語る「自動小銃、そう簡単には撃てない」

山健組本部
(写真1枚)

2019年11月27日、尼崎市で起きた特定抗争指定暴力団・神戸山口組系幹部射殺事件で逮捕された六代目山口組系元組員 (52) は「尼崎から京都へ移動して別の神戸山口組関係者を殺ろうとしていた」と供述。射殺事件の数日前に下見をして自動小銃などを準備していたことも捜査関係者への取材でわかった。

関連記事