「見えぬ敵、この国に問う」勝海舟・玄孫が語る「GoToトラベル 国民の迷走は誰のせい? 」髙山みな子さん 《上》

神戸海軍操練所跡・石碑(神戸市中央区新港町)
(写真9枚)

明治維新へ突入する直前、ただの漁村であった神戸に、港町としてのポテンシャルを見い出した人物がいた。勝海舟(1823~1899)。

関連記事