「同僚の遺体、空き家に」兵庫・養父市 男が自首、殺害ほのめかす

(写真1枚)

2日午前、兵庫県警・養父警察署に自称・会社員の男(28)が自首し「同僚を殺した。遺体が空き家にある」と話したことから、警察官が養父市上野の空き家を捜索したところ、玄関の土間にあおむけに倒れている男性の遺体を発見した。養父警察署は3日、男を死体遺棄容疑で逮捕し、男性の身元の確認を進めている。

関連記事