『安倍1強』の7年8か月(3)さまざまな法制…戦後政策の大転換だったのか 弁護士はどう見た?

国会デモ 2015年9月16~17日
(写真4枚)

7年8か月続いた第2次安倍政権は、戦後政策の大転換とされた 「集団的自衛権」の行使を可能とした安全保障法制や、「特定秘密保護法」、「テロ等準備罪」(いわゆる「共謀罪」)など法律を次々と成立させた。

関連記事