ラグビー神戸製鋼に新加入の元NZ代表スミスとクルーデン 神戸港クルーズ船上で活躍誓う

LINEで送る

この記事の写真を見る(5枚)

 11月4日、ラグビーのトップリーグに所属する神戸製鋼コベルコスティーラーズは、元ニュージーランド代表のベン・スミス(34、ユーティリティーバックス)とアーロン・クルーデン(31、スタンドオフ)の入団記者会見を行った。

新加入会見に臨んだ元ニュージーランド代表のベン・スミス(左)とアーロン・クルーデン(右)。花束を贈呈したのは、神戸の女子ラグビーチーム「神戸ファストジャイロ」主将の山本友梨奈さん(右から2人目)と、副主将の用貝涼乃さん(左から2人目)。
新加入会見に臨んだ元ニュージーランド代表のベン・スミス(左)とアーロン・クルーデン(右)。花束を贈呈したのは、神戸の女子ラグビーチーム「神戸ファストジャイロ」主将の山本友梨奈さん(右から2人目)と、副主将の用貝涼乃さん(左から2人目)。

 会場となったのは早駒運輸が運営するクルーズ船「boh boh KOBE」のオープンデッキ。スミスとクルーデンは日本語で挨拶し、「日本でプレーできることを楽しみにしている」と語った。

神戸製鋼コベルコスティーラーズに加わった元ニュージーランド代表のベン・スミス
神戸製鋼コベルコスティーラーズに加わった元ニュージーランド代表のベン・スミス

 昨年のラグビーワールドカップ日本大会の際に来日し、家族も日本に好印象を持ったという、スミス。「素晴らしいレガシーのあるチームで貢献したい」と活躍を誓った。

神戸製鋼コベルコスティーラーズに加わった元ニュージーランド代表のアーロン・クルーデン
神戸製鋼コベルコスティーラーズに加わった元ニュージーランド代表のアーロン・クルーデン

 クルーデンは、「いろいろな国でプレーしたい夢があり日本にやって来た。日本は特に、ここ数年で素晴らしいレベルに到達している。自分のスキルを試したいと思った」と新天地で気合いを込めていた。

 スミス、クルーデンの両選手は、数日前からチームに合流し、練習を始めている。

新加入会見に臨んだ元ニュージーランド代表のベン・スミス(左)とアーロン・クルーデン(右)
新加入会見に臨んだ元ニュージーランド代表のベン・スミス(左)とアーロン・クルーデン(右)

 入団会見には多くの報道関係者がつめかけ、オールブラックスの一員として活躍してきた2人への注目度の高さを示すものに。質疑応答では様々な質問が寄せられたなか、「好きな日本食は?」と聞かれたスミスは「ラーメンと焼き肉」と回答。また、アーロンは「お好み焼きが大好物!」とのこと。


『KOBE RESORT CRUISE』
https://jocr.jp/cc/

LINEで送る

関連記事