ようやく…バイデン氏に軍配 アメリカ大統領選挙「混乱の序盤とも?求められる日本のフットワーク」神戸大大学院・木村幹教授

(写真2枚)

アメリカ大統領選挙は7日午前(日本時間8日未明)、民主党のジョー・バイデン副大統領(77)の当選が確実になった。バイデン氏は同日夜、勝利宣言し、「分断でなく団結させる大統領になる」と誓った。一方、共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は、勝ったのは自分だと主張。選挙で不正があったとして裁判で争う姿勢を示している。

関連記事