神戸の「水」がテーマのインスタレーション 徳重道朗「ゆきゆきて神戸」

徳重道朗さん
(写真2枚)

愛知県を拠点に活動する現代作家・徳重道朗が、神戸という都市を「水」という観点からとらえ制作した作品が、兵庫県立美術館のアトリエで展示されている。12月20日(日)まで。

関連記事