具体! 『谷五郎の笑って暮らそう』〈6〉

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 兵庫県立美術館の開館50周年特別展「開館50周年 今こそGUTAI 県美の具体コレクション」が始まっています。

「具体」って、なかなか「具体的」に説明するのは難しいですね。観るより感じるものかもしれません。県美の具体コレクションは世界でも1、2のものらしいです。芦屋市で生まれ、国際的にも評価が高い、具体(具体美術協会)。「人の真似をするな」「解放された自由の場」、そんな世界を存分に味わってください。12月5日から2021年2月7日まで。

山崎つる子「赤」
山崎つる子「赤」
田中敦子「ベル」はベルを押すと‟音が走る„
田中敦子「ベル」はベルを押すと‟音が走る„

 また、12月27日まで開催中の「吉田博 播磨造船所 絵画群」も見応えあります。そして、ギャラリー棟で開催中の「徳重道朗 ゆきゆきて神戸」は、珍しい水を使ったインスタレーションが見られますよ。こちらは12月20日までです。(ラジオ関西パーソナリティー・谷五郎)

水を使ったインスタレーションは水が循環しています(「徳重道朗 ゆきゆきて神戸」より)
水が循環するインスタレーション(「徳重道朗 ゆきゆきて神戸」ギャラリー棟で2020年12月20日[日]まで)

◇兵庫県立美術館 特別展「開館50周年 今こそGUTAI 県美の具体コレクション」
会期 2020年12月5日(土)~2021年2月7日(日)
休館日 月曜、年末年始(12月28日~1月4日)
※ただし、1月11日(月・祝)は開館し、翌12日(火)は休館。
会場 兵庫県立美術館 企画展示室

兵庫県立美術館 ホームページ
https://www.artm.pref.hyogo.jp/


関連記事