開門神事わずか15人!?「十日えびす」にいったい何が 歴史をたどる 西宮神社

鳥羽・伏見の戦いで混乱した「十日えびす」の様子が記されている西宮神社の御社用日記
鳥羽・伏見の戦いで混乱した「十日えびす」の様子が記されている西宮神社の御社用日記
1/3
鳥羽・伏見の戦いで混乱した「十日えびす」の様子が記されている西宮神社の御社用日記
幾多の国難を乗り越えて続いてきた開門神事。「門開け行事」などと呼ばれ、江戸時代から続いてきた「走り参り」による福男選びは、2021年は中止となった。(写真は2020年1月10日)
十日えびすの西宮神社。開門神事「福男選び」の場所抽選に挑む大勢の参詣者でにぎわう。(2020年1月9日深夜)

関連記事