春を呼ぶイカナゴ漁、3月6日解禁 5年連続「不漁」予報 播磨灘・大阪湾

イカナゴの「シンコ(新子=稚魚)」
(写真3枚)

瀬戸内海に春の訪れを告げる、イカナゴのシンコ(新子=稚魚)漁について、2021年の解禁日は、3月6日に決まった。兵庫県水産技術センター(明石市)は2021年のシーズンも兵庫県内の全ての海域で「不漁」と予報している。

関連記事