変化する雛人形 インテリアに合うミニマムな「おひなさま」3選

LINEで送る

この記事の写真を見る(6枚)

 雛人形といえば、古式ゆかしい、伝統的で和を感じさせる人形が一般的。だがしかし、時代のニーズとともに変化も生まれています。かわいくておしゃれ、インテリアとしても部屋なじみがよく、価格も高すぎない……。そんな、今、注目の雛人形を3つ、ここで紹介しましょう!

【モダンでスタイリッシュなちりめん雛人形】

 京都でちりめん細工や和小物を企画・デザイン・販売する株式会社夢み屋がたちあげたブランド「白粋(HAKI)」より、「雛揃/麗華」と「桜舞うお雛様」。

・白粋「雛揃/麗華(ひなぞろい / れいか)」
サイズ:幅44cm×奥行き28cm×高さ20cm(いずれもおよそ)、価格:7万7000円(税込)

・白粋「桜舞うお雛様」
サイズ:幅30cm×奥行き20cm×高さ15cm(いずれもおよそ)、価格:4万4000円(税込)

白粋-HAKI- 雛揃麗華
白粋-HAKI- 雛揃/麗華
白粋-HAKI- 桜舞うお雛様
白粋-HAKI- 桜舞うお雛様

 淡い色合いの絶妙なグラデーションが美しい、ちりめん素材の雛人形。夢み屋の「白粋(HAKI)」シリーズは、あえて色味を白一色に絞ったデザインの雛人形や節句兜、節句飾りなどを提案し、上品で優しいたたずまいが人気を集めています。使う色を絞ることで、布の質感や、装飾の陰影はより印象深く上品な仕上がりに。清らかで神聖な色合いは、魔を払い幸福を守る意味合いも含まれているとのこと。そして、もう1つのこだわりは、細かなパーツもすべて手作業だということ。時間をかけて丁寧に仕上げられた「おひなさま」は、私たちを優しくあたたかく見守ってくれます。《※なお、「白粋(HAKI)シリーズ」の雛人形は今年度分が完売とのこと》

【触って遊べる、かわいらしい木製の雛人形】

 こいのぼり生産で業界トップメーカーの「徳永こいのぼり」(岡山県和気町)が、現代のライフスタイルに合わせた商品を提案するブランド「Puca(プーカ)」より、「ひなにんぎょうBASIC」「ひなにんぎょうHAKO」。

・Puca「ひなにんぎょう BASIC」
サイズ:幅32cm×奥行き30cm×高さ6.5cm、価格:4,000円(税別)

・Puca「ひなにんぎょう HAKO」
サイズ:幅43cm×奥行き31cm×高さ14cm(いずれもおよそ)、価格:6万5000円(税別)

Puca「ひなにんぎょう BASIC」
Puca「ひなにんぎょう HAKO」
Puca「ひなにんぎょう HAKO」

※表記はパッケージサイズ。飾り方によってサイズは異なります。

 優しい木目調と丸々としたフォルムがかわいらしい木製雛人形。どんなインテリアにもなじむようにとパステルカラーが採用され、ふんわりやわらかな雰囲気を漂わせます。実はこの雛人形、積み木感覚で遊びながら組み立てられるよう設計されており、台座や人形の向きを変えることで様々な飾り方ができるのです。組み立ての工程で、想像力や集中力・バランス感覚が自然と身についていきます。好奇心旺盛で何でも触りたがるキッズだけでなく、子育てママにもうれしい仕組み。伝統行事を大切にする心も育まれるでしょう。あれこれ試しながらお気に入りのスタイルを探してください。

【かわいくて癒される…着物をまとったテディベア】

 2018年から販売が始まったドイツの老舗ぬいぐるみブランド「Steiff(シュタイフ)」が手掛ける“雛人形テディベア”。毎年異なるデザインが注目されるなか、今作は、円満と良いご縁が永遠につながるようにとの思いを込め、「七宝」柄に愛らしいな桜を添えた「七宝桜」が誕生。

・Stieff「テディベアひな人形」(七宝桜)※日本限定1500体
ベアサイズ:幅・奥行き・高さ各15cm、価格:8万2500円(税別)

・Stieff「ひな人形専用アクリルケース」(ホワイト/桜刺繍)
サイズ:幅56cm×奥行き33cm×高さ36cm(いずれもおよそ)、価格:5万5000円(税別)

© Margarete Steiff GmbH 2021
Stieff「テディベアひな人形」(七宝桜)(© Margarete Steiff GmbH 2021)
© Margarete Steiff GmbH 2021
Stieff「ひな人形専用アクリルケース」(ホワイト/桜刺繍)※中身のStieff「テディベアひな人形」(七宝桜)は別売り(© Margarete Steiff GmbH 2021)

 シュタイフが生まれたドイツでは、テディベアを、親から子へ、そしてまたその子へと愛情を込めて代々受け継ぐ風習があるそうです。日本では、女の子の成長を願ってひな人形を受け継ぐ習わしが。「親が子を思う美しい心」を育む伝統が国境を越えてつながり、誕生したのが「Steiff」の雛人形テディベア。高品質な素材で作られたぬいぐるみは、シュタイフ製。着物は、日本の節句メーカーとして著名な「寿慶」が製作・着付けを手掛けており、かわいらしさの中に高級感も。デザインはもちろん、飾り付けが難しくないこと、コンパクトなサイズ感も人気の理由です。

 以上、3選いかがでしたか? あなたが雛人形を選ぶその時間も、わくわくする楽しい時間となりますように!

PUSH! | ラジオ関西 | 2021/03/03/水 15:00-16:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事