瀬戸内に“春” イカナゴ漁解禁 不漁が影響、初値高騰

イカナゴ漁の様子〈※画像提供・第五管区海上保安本部〉
「船曳き網漁」イメージ〈※画像提供・第五管区海上保安本部〉
イカナゴの「シンコ(新子=稚魚)」不漁で初値は高騰
明石浦漁港では「相対」(卸売業者と買い手が、価格や数量を交渉)で1カゴ(25㎏)約7万円と比較的高値に
明石海峡大橋付近のイカナゴ漁〈※画像提供・第五管区海上保安本部 2021年3月6日撮影〉

(写真5枚)

関連記事