子どもや女性を狙った犯罪を防げ!暮らしを見守る「神戸市カメラ」 2021年度末までに2000台を設置へ

「神戸市カメラ」
(写真4枚)

通学路や主要駅周辺、繁華街など。今、神戸市内のさまざまな場所に登場している「神戸市カメラ」と名付けられた防犯カメラは、2020年度と2021年度で、あわせて2000台を目標に設置が進められている。「神戸市カメラ」とは一体どのようなものなのか、神戸市・危機管理室の担当者に詳しく話を聞いた。

関連記事