NEXCO西日本過労自殺 元上司ら再び不起訴に 神戸地検、捜査終結

神戸地検「自殺の理由、証拠から判然とせず」
(写真2枚)

西日本高速道路(NEXCO西日本、本社・大阪市北区)の男性社員(当時34)が2015年に過労でうつ病を患い自殺した問題で、神戸地検は、業務上過失致死容疑で告訴された元上司ら8人を再び不起訴とした。不起訴処分は3月11日付け。

関連記事