≪2021兵庫県知事選≫ 会派離脱の自民県議11人を除名 保守分裂避けられず 兵庫県議会

県議会最大会派・自民党議員団は、知事選候補者選びに反発した11人の議員を除名処分にすることを正式決定。保守分裂が確定
(写真2枚)

今期限りで退任する井戸敏三知事(75)の任期満了に伴い、7月18日に投開票される兵庫県知事選挙をめぐり、兵庫県議会の最大会派である自民党議員団は2日午後、総会を開き、知事選の候補者選びに反発し、独自候補を擁立した11人の議員を除名処分にすることを正式決定した。

関連記事