顔をかざして支払い完了 グローリーが近畿大で顔認証決済サービスの実証実験開始

顔認証決済の様子
(写真3枚)

貨幣処理事業で培った紙幣認識技術を応用し、ヒトの顔を正確に見分ける生体認証技術に進化させている貨幣処理機大手のグローリー(本社:兵庫県姫路市)は、新学期の始まった近畿大学の東大阪キャンパス(東大阪市)で顔認証決済サービスの実証実験を7日から開始した。

関連記事