ポメラニアンをモチーフにしたケーキがかわいくて美味!京都・高級ホテルで腕を磨いたパティシエが手掛ける小さなケーキ屋さん

LINEで送る

この記事の写真を見る(7枚)

 ラジオ関西の三上公也アナウンサーが、兵庫・神戸で活躍する企業やお店を訪ねる『こうべしんきん三上公也の企業訪問』(ラジオ関西)。4月20日の放送回では、「ちいさなケーキやさん pâtisserie コロン」(神戸市西区平野町)を訪問し、オーナー・パティシエの山岡まりやさんに、同店の取り組みを聞いた。

 ポメラニアンをモチーフにしたシフォンロールケーキを中心に製造・販売を行っている「ちいさなケーキやさん pâtisserie コロン」。

 幼いころから母とのケーキ作りで、ケーキを食べる反応が好きだったという、まりやさん。「妹のウェディングケーキを作りたい」とパティシエの道を選び、今年でパティシエ歴8年目。7年間、京都ホテルオークラに勤めていたが、「自分で小さいお店を持ちたい」と独立を決意。父親で外壁塗装業「住まいのやまおか君」を展開する株式会社ヤマオカ社長の山岡鉄也さんに相談し、ヤマオカ「西神ショールーム」の一角に2021年2月に店を開いた。

「ちいさなケーキやさん pâtisserie コロン」まりやさん(左)と、父で、株式会社ヤマオカの山岡鉄也社長
「ちいさなケーキやさん pâtisserie コロン」山岡まりやさん(左)と、父で、株式会社ヤマオカの山岡鉄也社長

 シフォンロールケーキをメインに取り扱っているが、そのなかでも、「イチゴのプレミアムコロンロール」には、笑顔やおすまし顔、まどろみ顔など、いろんな表情のポメラニアンが描かれているのが特徴的だ。「食後にちょうど良く食べられるように」と甘さは控えめ、一般のケーキよりは一回り小さいサイズに。また、ポメラニアン以外にもパンダや豚、ウサギが描かれていることも。「おいしかった」という反応とともに、リピーターも増えている。

「イチゴのプレミアムコロンロール」
「イチゴのプレミアムコロンロール」

「その日、入荷したフルーツや材料などで作るものを決めています」という、まりやさん。一日に120個ほどのケーキを日替わりで製作しているが、「どれだけ大変でも、お客さんの反応を直接見られるので頑張れています」と、はにかむ。

 今後について「動物でも食べられるケーキを作りたい」というまりやさん。「ペット用のバースデーケーキや、おやつ、素材にこだわった無添加で健康面などに気を付けてあげられるような、そんな商品を作っていけたらなと思っています」と思いを述べていた。

「ちいさなケーキやさん pâtisserie コロン」まりやさん(右)と、ラジオ関西の三上公也アナウンサー
「ちいさなケーキやさん pâtisserie コロン」まりやさん(右)と、ラジオ関西の三上公也アナウンサー

◆「ちいさなケーキやさん pâtisserie コロン」
兵庫県神戸市西区平野町芝崎285-1(駐車場あり)
電話 0120-414-368
営業時間 14:00〜18:30(売り切れ次第閉店)
定休日 不定休(公式Instagramに掲載)
【公式Instagram】
【看板犬コロンのTwitterアカウント】


『こうべしんきん三上公也の企業訪問』2021年4月20日放送回 音声

LINEで送る

「こうべしんきん三上公也の企業訪問」(『三上公也の朝は恋人』内) | ラジオ関西 | 2021/04/20/火 09:00-10:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事