3度目の緊急事態宣言、初日の関西の人出 2度目と比べ神戸・ 大阪で大幅減、京都は微増

3度目の緊急事態宣言発令初日(4月25日) 大阪・梅田の昼間の人出は半数以下に
(写真7枚)

新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく3度目の緊急事態宣言期間が25日、 兵庫・大阪・京都・東京の4都府県で始まった。政府や自治体の要請を受け、大型商業施設やテーマパーク、映画館が軒並み休業。主要駅周辺などでは前週の日曜日(18日)と比べ人出が減少した。

関連記事