神戸製鋼 2年ぶり黒字転換 排出CO2、2030年に最大4割削減目標も

神戸製鋼所(本店・神戸本社 神戸市中央区脇浜海岸通)
(写真2枚)

鉄鋼大手・神戸製鋼所が11日発表した2021年3月期連結決算は、純損益が232億円の黒字(前期は680億円の赤字)となり、2年ぶりに黒字転換した。売上高は前期比8.8%減の1兆7055億円。

関連記事