神戸市、大規模ワクチン接種会場でシミュレーション訓練 5月25日から独自運用開始

神戸の大規模ワクチン接種会場では、事前に研修を受けた歯科医師による接種が行われる
(写真3枚)

神戸市が25日から独自に運用を始める、新型コロナワクチンの大規模接種会場で20日、接種体制の流れを確認するシミュレーション訓練が行われた。

関連記事