「甘酒、酒粕は夏場でも楽しめる!」“山田錦のまち”兵庫県加東市で製造する酒造会社の思い

(写真7枚)

「酒粕は冬だけではなく、夏でもあります!! 日本酒が作られるのは冬が多いので、酒粕は冬しかないイメージですが、夏こそ体力づくりにぜひ酒粕を毎日の食卓で取り入れてほしい」。そう語るのは、酒米・山田錦の名産地、兵庫県加東市で酒造会社を営む、山田酒造食品株式会社の代表取締役社長、山田文彦さんだ。

関連記事