がんばれ「タンタン」! 切手シート 追加発売

LINEで送る

この記事の写真を見る(1枚)

この記事の動画を見る

 中国へ帰ることが決まっている、神戸市灘区・王子動物園のジャイアントパンダ「タンタン」のオリジナルフレーム切手が、21日、神戸市内の郵便局とネットショップで追加発売された。

 オリジナルフレーム切手「ありがとうタンタン」は、2020年11月に数量限定で発売されたが、人気が高く、およそ1か月後に追加発売された。今回はこれまでで最も多い3000シートが追加発売される。1シート84円切手×10枚で、販売価格は1400円(税込み)。タンタンのさまざまな表情や姿がデザインされている。

 タンタン(メス・25歳)は、阪神・淡路大震災後の神戸を元気づけるため、2000年7月に王子動物園にやってきた。去年(2020年)、中国野生動物保護協会との協定に基づき、中国へ帰ることが決まったが、時期は決まっていない。また今年3月には不整脈など心臓に疾患が見つかり投薬を続けている。

 日本郵便株式会社近畿支社は、「タンタンの人気は高く、今回の追加販売となった。タンタンの健康を願っている」と話している。

オリジナルフレーム切手「ありがとうタンタン」
LINEで送る

関連記事