「アフターコロナ、再び神戸港が賑わう日が」福田敏行・第87代神戸税関長が着任会見

現在の神戸税関庁舎は3代目 1927(昭和2)年竣工の2代目庁舎を保存・活用
(写真4枚)

神戸税関・第87代税関長に福田敏行氏(59)が7月8日付で着任した。会見で「テロ対策」「覚せい剤などの不正薬物の密輸の防止」などを課題に挙げた。

関連記事