《「2つの山口組抗争」公判》神戸山口組系組長襲撃事件「殺意・共謀、抗争状態」認定、組員2人に懲役11・9年実刑判決 神戸地裁

神戸地裁 本来は裁判員裁判対象だが「現在も抗争状態」裁判員の身の危険を考慮、裁判官のみで審理
神戸地裁 本来は裁判員裁判対象だが「現在も抗争状態」裁判員の身の危険を考慮、裁判官のみで審理
5/5
神戸地裁「殺意・共謀関係・抗争状態」いずれも認定
神戸地裁 本来は裁判員裁判対象だが「現在も抗争状態」裁判員の身の危険を考慮、裁判官のみで審理
弁護側は「個人的トラブル」を強調、1人については傷害事件にとどまり、もう1人について無罪を主張
検察側は対立抗争事件としての「計画性・殺意」を強調
神戸地裁 本来は裁判員裁判対象だが「現在も抗争状態」裁判員の身の危険を考慮、裁判官のみで審理

関連記事