”心神喪失・無罪主張”へ 神戸・5人殺傷事件被告 裁判員裁判、刑事責任能力の有無が最大争点に 神戸地裁

神戸地裁 初公判は10月13日
(写真1枚)

神戸市北区で2017年、祖父母や近隣住民ら5人を殺傷したとして殺人・殺人未遂・銃刀法違反などの罪で起訴された無職の男(30)が、13日から神戸地裁で始まる裁判員裁判で無罪を主張する方針であることが関係者への取材でわかった。

関連記事