「これが裁判員裁判か」被害者がく然 遺族「責任能力について再考を」神戸・5人殺傷事件 無罪判決受け

「神戸・5人殺傷 30歳被告に無罪判決」<2021年11月4日午後撮影>
(写真2枚)

神戸市北区で2017年7月、祖父母や近隣住民ら5人を殺傷したとして殺人や殺人未遂などの罪に問われた無職の男性(30)の裁判員裁判の判決で神戸地裁は4日、「被告は心神喪失状態だった疑いがある」として無罪を言い渡した。遺族や被害者は怒りと落胆の声を挙げた。

関連記事