怪奇!YesどんぐりRPGがM-1グランプリに挑む理由 「ギャグ芸人のほうが面白いことを証明したい」

(写真4枚)

 ブレイク寸前のユニットトリオがいる。ピン芸人のサツマカワRPG・Yes!アキト・どんぐりたけしからなる「怪奇!YesどんぐりRPG」だ。今、ライブやテレビのネタ番組で3人の姿を見る機会は格段に増えている。現在(掲載日時点)で準々決勝まで駒を進めている『M-1グランプリ』への思いやトリオとしての目標を聞くと、まさに“怪奇”な答えが返ってきた。

関連記事