逮捕の伯父「両親外出後、ガソリン使って火を」計画性うかがわせる 兵庫・稲美町 小学生兄弟放火殺人事件

兵庫県警は伯父の犯行動機の解明を急ぐ
(写真1枚)

兵庫県稲美町で住宅が全焼し、住人の小学生の兄弟の遺体が見つかった火災で、殺人と現住建造物等放火容疑で逮捕された同居の伯父(51)が、 「(兄弟の)両親が家を出るのを待って火を付けた」という趣旨の供述をしていることがわかった。

関連記事