神戸・北区 トランクからコンビニ店長遺体 元店員を強盗致死罪で起訴 殺意認定できず 神戸地検

神戸地検は男の殺意の認定に至らず
(写真1枚)

2021年5月、神戸市北区の畑に転落した乗用車のトランクから、コンビニエンスストアの男性店長(当時62)の遺体が見つかった事件で、神戸地検は3日、強盗殺人・死体遺棄容疑で逮捕、送検された同店の元アルバイト店員の男(28)について強盗致死罪に切り替えて起訴した。

関連記事