脱炭素・原油価格高騰で難局のガソリン事業 「ブランド力の底上げで生き残りを」 兵庫・姫路「ナカムラ」

(写真3枚)

脱炭素シフトや燃料価格の高騰がガソリン業界を圧迫している。日本各地のガソリンスタンドもその一つだ。この難局をとのように乗り切ろうとしているのか、ENEOS特約店として兵庫県南西部を中心にサービスステーションを展開する「株式会社ナカムラ」(本社:兵庫県姫路市)社長の中村正行氏に、昨今の経営環境と今後の生き残り策を聞いた。

関連記事