【兵庫】たじま児童劇団旗揚げ公演 『アンドロイド役』に戸惑いながらも「自分の容量が広がりました」

(写真2枚)

2021年から兵庫県豊岡市の江原河畔劇場を拠点に活動する「たじま児童劇団」は、今年1月に旗揚げ公演を行った。上演作品は劇作家・演出家の平田オリザさんが書き下ろした。このたび、ラジオ番組『平田オリザの舞台は但馬』に、同公演に参加した山森咲楽さんが出演。公演を振り返るとともに、学びや今後への意欲などを自身の言葉で語った。

関連記事