アディダスの象徴「3本線」が生まれた意外な理由 「デザインではなく、機能的な意味でした」

スリーストライプスのシューズを手にする、アディダスの創設者であるアドルフ・ダスラー
スリーストライプスのシューズを手にする、アディダスの創設者であるアドルフ・ダスラー “3本線は”シューズの中足部をサポートするために設計したという
2/2
ベーシックなスーパースターも「SUPERSTAR PARLEY(1万6,000円・税込)」としてサステナビリティな一足に
スリーストライプスのシューズを手にする、アディダスの創設者であるアドルフ・ダスラー

関連記事