女子サッカー・WEリーグ 国立開催で見えた可能性「行ってみたいと思わせることが大事」

LINEで送る

この記事の写真を見る(4枚)

この記事の動画を見る

 5月14日に行われた女子サッカーの国内プロリーグ「WEリーグ」で初となる国立競技場での一戦、INAC神戸レオネッサ対三菱重工浦和レッズレディース戦は、1万2330人の観衆が集まるなど盛り上がりを見せ、試合も白熱。結果は、浦和が安藤梢選手のゴールで1-0と勝利し、WEリーグ初代チャンピオンのINAC神戸に意地を見せる形となったが、両チームの選手の奮闘、ホームチームとして運営を担ったINAC神戸のクラブ一体となった頑張りもあり、WEリーグの可能性を感じさせる1日となったのは間違いない。

 そんな歴史に残る試合を、16日に放送されたINAC神戸応援ラジオ番組『カンピオーネ!レオネッサ!!』(ラジオ関西)のなかで、パーソナリティーの近藤岳登(元Jリーガー)と赤﨑夏実が、リスナーから寄せられたメッセージとともに振り返った。

 実際に国立競技場に足を運んだ赤﨑は、「やっぱり雰囲気がむちゃくちゃ良かった! スタジアムも素晴らしいし、両サポーターが打ち鳴らすハリセンの音もあったり、早い時間帯から多くのファン・サポーターが集まっていたので、試合前からずっとボルテージが上がっている、すごい熱い雰囲気だった。国立で試合を見ることができて本当によかった!」と興奮冷めやらぬ様子。

東京・国立競技場

 特にINAC神戸GK山下杏也加選手のプレーには感動したようで、相手のPKを止めたシーンでも「一番あそこが沸いたと思う。相手も(得点ランキング1位の)菅澤(優衣香)選手ですが、ピーンと張りつめたあの空気感のなか、みんなが『お願い、止めて……』と祈っている思いに応えて、バチーンと止めましたよね!」と、臨場感たっぷりに当時の様子をリポート。「山下選手はかっこいいし、頼りになる選手。(試合にかける)思いがすごく伝わってきました。試合中もあれだけ人が入っていても、山下選手の声がずっと聞こえてくるくらい気迫がすごかった」。

赤﨑夏実

 そのPKストップのシーンでは、山下選手も、「菅澤選手が蹴ってくるのは想定していた。ハイライトでもよく右側に蹴って決めているイメージがあり、自分の左側にフェイクを入れて右に飛んだ。シュートの高さは気になったが、低いシュートで置きに来るだろうなと思い、タイミングもバッチリだったので、なんとか止めることができてよかった」とコメント。

 この話を受けて、元Jリーガーの近藤は、「すごいな! 心理戦では確実に勝っていたというわけだ。よくPKではGKのほうがプレッシャーは少ないといわれるが、おそらくあのシーンでは左にフェイクを入れて右に飛ぶ、さらに右によく蹴っていたという分析をしていたということで、なんか完全に蹴る前から勝負ありよね。『私、あなたのコース、わかってますよ』みたいな余裕は、キッカーに絶対伝わるし、山下選手にはそんな(止めるという)オーラがある」と脱帽。「INAC神戸は、そんな選手が一番後ろにいてくれる。年間MVPも十分にあるし、俺はとってほしい」と、今シーズン、チームを頂点に導く活躍を見せ続けている守護神を絶賛していた。

 また番組では国立に駆け付けたINAC神戸サポーターからのメッセージも届き、「慣れ親しんだINAC神戸の選手たちが国立で堂々とプレーし、ピッチサイドでは安本(卓史)社長はじめスタッフの方が走り回っている姿が見られた。この試合を実現するためにどれほど苦労したことか想像もつきないが、スポンサー集め、集客、企画、運営、すべてが100点じゃなかったかもしれないけど、見に来た人には十分その気持ちは伝わったと思う」と、国立ホームゲーム開催に尽力したINAC神戸へ、ねぎらいの言葉も。「女子サッカー界にとってはこの試合はきっと始まりだと思う。女子チームが聖地で当たり前のように試合が来る日が来てほしい、男子サッカーの女子版ではなく、女子サッカーとして、男子サッカーとは違う楽しみ方ができるスポーツであってほしいと切に願います」という声も寄せられた。

 一方、東京の友人家族とともに観戦した赤﨑は、その時のエピソードも披露。「5歳の女の子も一緒だったが、その子はサッカーを始めたてで、試合を見ながら『どっちに蹴るの?』、『これはなんでピーというの?(笛が鳴るの?)』って、ずっと試合中に言っていたり(興味津々の様子で)、目をきらきら輝かせながら『すごいかっこいいい』と。最後には『私もここでやりたい』『みんななんでここでサッカーしているの?』と話していたので、『頑張って練習してサッカーを好きになったらここに出られるんだよ』『頑張って練習してプロになろう!』とみんなで言っていた」。国立という大舞台で躍動する選手たちの姿に、未来のWEリーガーを目指す子どもたちも目を奪われていたようだ。

LINEで送る

カンピオーネ!レオネッサ!! | ラジオ関西 | 2022/05/16/月 18:30-19:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事