女子サッカー・WEリーグ 国立開催で見えた可能性「行ってみたいと思わせることが大事」

(写真4枚)

5月14日に行われた女子サッカーの国内プロリーグ「WEリーグ」で初となる国立競技場での一戦、INAC神戸レオネッサ対三菱重工浦和レッズレディース戦は、1万2330人の観衆が集まるなど盛り上がりを見せ、試合も白熱。そんな歴史に残る試合を、16日に放送された『カンピオーネ!レオネッサ!!』(ラジオ関西)のなかで振り返った。

関連記事