「廃墟」と呼ばれた滋賀のショッピングモールが“超復活”した理由 立地を最大限生かす『ピエリ守山』

(写真2枚)

日本を代表数する湖・琵琶湖のほとりに鎮座する、ショッピングモール『ピエリ守山』(滋賀県守山市)。雄大な湖岸の景色をのぞみ、滋賀県では最大級の規模を誇りつつも、かつて「明るい廃墟」などという不名誉なあだ名をつけられていました。2008年9月、豪華客船をモチーフに『琵琶湖クルージングモール ピエリ守山』としてオープンした同施設の、「不遇の時期」と「現在」について運営元に聞きました。

関連記事