「遊んで楽しい」が一番 子どもの心と体を育む『木製玩具』 「コミュニケーションツールとしても」

(写真6枚)

ヨーロッパの伝統的な木製玩具に、家族みんなで楽しめるボードゲームの数々がある。今年2月、JR明石駅から徒歩6分の場所にオープンした『木のおもちゃ ころころ』は、自身の育児経験を通して自然素材の玩具に魅了された店主・高田由美さんが営む店だ。

関連記事