CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 第651回 令和4年2月17日(木)

    第651回 放送番組審議会議事録
    開催年月日

    令和4年2月17日(木)

    開催場所

    本社 役員会議室

    委員の出席
    委員の総数
    5名
    出席委員数
    5名
    出席委員の氏名
    加藤正文
    福山雅章
    多名部重則
    渡辺真二
    伊藤亜都子
    会社側出席者
    代表取締役社長 桃田武司
    編成営業局専任局長 池添哲也
    議題

    社業報告

    • 経営数字に関して
    • 4月改編の狙い

    事務局からの報告

    • 特になし
    試聴
    試聴番組
    『東京ホテイソンのラジオ瓦版』
    放送時間
    令和4年1月21日(金) 21:00~21:30
    放送内容
    東京ホテイソンのたけるとショーゴが「村」をテーマに、江戸時代の出版物“瓦版”ぽく、リスナーの好奇心を刺激する企画とトークを届けます。
    審議内容(各委員発言の大意)
    委員
    東京ホテイソンの二人の掛け合いがとてもテンポがいいのと、背後の音楽や効果音も自然な感じで流れるので、気持ちよく聞ける番組でした。
    初回ということで、コンテンツはやや浅いと感じましたが、回数を重ねる中でちょっと凝ったコンテンツも取りあげられたら良いのではないでしょうか。
    委員
    メジャーなお2人を身近に感じられる、親しみの持てるトークがよかったです。声も聞き取りやすく、テンポもよく、楽しく聴けました。
    「村」のテーマも、最初はよく分からないかなと思いましたが、聞いているとなんとなくわかってきて楽しめたので、今後も広げたり膨らませてくれるのが楽しみです。もっとこだわってくれても面白いと思います。「合併」など、笑わせていただきました。
    トークと、リスナーからの声のバランスがよかったと思います。リスナーの方々も、いろいろと面白いことを考えてくれているので、参加型である点もいいし、もっと有効に使える可能性があると感じました。ネタの英訳など、今後の活動にうまくつながればいいなと思います。
    委員
    久しぶりにラジオ番組らしいトークを聴かせてもらい、たいへん面白かったです。コンビの軽やかな掛け合いが印象に残り、30分が早く感じました。「村」をつくるという発想も興味深く、また企画が番組に馴染んでいた。
    課題はこれといったことは特にないかと思います。今後まだまだ活躍され、さらにトークに磨きがかかり、まだまだ面白くなることを期待しております。
    委員
    今回は、1月に始まったばかりの番組ですが、お笑いコンビらしく、明るくテンポの良い進行で、放送時間が短く感じました。
    独自の「村感」を出しながら、随所に「カナメちゃん村」への対抗心が出るところも面白い。
    また、年末年始に「アッコにおまかせ」に出演した際、和田アキ子さんの楽屋に挨拶した時は緊張したという話題の後で、和田アキ子さんの迫力ある歌声が流れるという選曲も印象的でした。
    なお、番組中に使用する視聴者からのメッセージはメールでの受付となっています。SNS活用など、リアルタイムで視聴者と交流することを取り入れるのも面白いのではと思いました。
    委員
    東京ホテイソンの2人のしゃべりが切れ味抜群。M1グランプリの決勝に出た勢いが感じられる。「ホテイ村」という位置付けが面白い。
    親密感が全編にあふれ、午後9時からの時間帯にあっている。
    村民からの意見が面白いが、ファンの枠を超えた反響があれば面白味が増すのではないか。
    事務局
    本日は貴重なご意見をありがとうございました。
    審議会の答申、または改善意見に対してとった措置およびその年月日

    特になし

    審議会の答申、または意見の概要を公表した場合におけるその内容放送年月日

    意見の概要の公表

    自社放送
    令和4年3月1日(火) 16時56分
    自社ホームページ
    令和4年3月中旬以降
    神戸新聞
    令和4年3月5日(土)朝刊
    本議事録の備置き
    令和4年3月下旬以降に、ラジオ関西本社および東京支社・大阪支社・姫路支社に備え置く
    その他の参考事項

    特になし

    次回放送番組審議会

    令和4年3月17日(木)14時00分を予定

    以上