CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

HOT REPORT

  • 2018年4月3日(火) 13時35分

    「田辺眞人のまっこと!ラジオ」、3・11にエフエム宝塚スタジオから生放送実施! 「宝塚防災deウォークSP」

     2018年3月11日(日)、「田辺眞人のまっこと!ラジオ」はエフエム宝塚のスタジオから、「田辺眞人のまっこと!ラジオ 2局同時生放送 ~宝塚防災ラジオdeウォークスペシャル~」として特別編成で放送いたしました。

     東日本大震災発生から7年となる2018年3月11日、阪神・淡路大震災「1・17」のつらい被災経験を語り継ぎ、東北の応援をしながら未来の防災にいかすために開催された『宝塚防災ラジオdeウォーク』。ラジオを聴きながら地域の避難所や阪神・淡路大震災での被災箇所をスタンプラリー形式で歩きながら巡るという体験型防災イベントに、4回目を迎える今年は、これまでで最も多い約970名が参加。そのなか、番組では宝塚市大使でもあるパーソナリティの田辺眞人、アシスタントの久保直子とともに、エフエム宝塚の棚橋純子さんも出演し、『宝塚防災ラジオdeウォーク』の取り組みを伝えるだけでなく、実際にウォークコースを歩きながら参加されている方々の中継リポートもお届けしました。さらに、宮城県三陸町に住む、 宝塚とのつながりも深い千葉みよ子さんには、電話で現在の町の様子や暮らしについてもお聞きしました。

     今回の番組を通してまだ多くの方々に震災の驚きや悲しみが残っていること、支援が必要であること、そして、自分自身の身の回りの防災・減災を、改めて考えることの大切さを、美しい宝塚の街で感じることができた放送となりました。