ポートライナー売上金盗む 駅助役逮捕 神戸空港駅で64万円 ほか三宮駅などの被害も関連か

https://jocr.jp/raditopi/wp-content/uploads/2020/02/-1-e1581558636929.jpg
兵庫県警本部

 神戸新交通が運営するポートライナーの駅で多額の売上金が盗まれた事件で、兵庫県警は12日までに窃盗の疑いで、駅助役の男(59)を逮捕した。

 男は2019年4月11日夜、当時勤務していた神戸空港駅の自動券売機を操作し、売上金64万円を盗んだ疑いが持たれているが、兵庫県警は認否を明らかにしていない。

 駅事務所の防犯カメラには、助役が券売機を操作する不審な様子が写っていた。

 ポートライナーでは2018年4月にも三宮駅で金庫の売上金約250万円がなくなったほか、2011年度に9つの駅で売上金合わせて約350万円がなくなる被害があり、兵庫県警が関連を調べる。

 神戸新交通は助役に対し被害金の返還請求や社内処分を検討する。(ラジオ関西ニュース)

ポートライナー三宮駅
ポートライナー三宮駅