なにわ男子の西畑大吾、尊敬する先輩、嵐・二宮和也とのCM共演エピソードを明かす

LINEで送る

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ関西『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(日曜午後11時30分~)。5月24日の放送も、4月末から引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレワーク収録による西畑大吾単独出演回となった。

“西畑がリスナーに向けて、あるテーマに沿ったおすすめの音楽を3曲セレクトする”コーナー「西畑のSONG!SONG!SONG!」では、一時期は筋トレにはまっていたという西畑にぴったりのテーマ、“筋トレをする時に聴くおすすめの曲”がお題に。そのなかの1つが、関ジャニ∞の『オモイダマ』だ。

 先日、今年度の夏の甲子園『全国高等学校野球選手権大会』の中止が発表されたことをうけ、今年も大会を楽しみにしていたという西畑は「高校球児のみなさんの気持ちを考えると、本当に胸がしめつけられる思いでいっぱいです」とその胸の内を語った。2014年度の大会応援ソング(2014 ABC夏の高校野球応援ソング)でもある『オモイダマ』を選んだ理由については「この曲を聴いて、僕自身も(含めて)元気になればいいな」と語り、楽曲に思いをのせエールを送った。

 おたよりコーナーでは、ジャニーズWESTのニューシングル『証拠(初回限定盤B)』に収録されるカップリング曲『間違っちゃいない。』に関するおたよりが届いた。この曲は、2018年に発売されたアルバム『WESTV!』に収録されており、当時はメンバーの重岡大毅・神山智洋・濵田崇裕の3人による楽曲だったが、今回新たにメンバー全員で再収録されたそう。

 以前よりこの楽曲が好きだと話していた西畑だが、実はひとあし早くメンバー7人バージョンを聴いたそう。作詞作曲を担当した重岡から送られてきたというニューバージョンについて、「ほんまに素敵やった!!」と感動しきりの西畑。続けて「3人バージョンの方もめちゃくちゃ好きでしたし、7人バージョンは、この3人バージョンの方から進化してるような気がして。それこそ7人の温かい歌声、そして重岡くんがつむいだ歌詞たち、奏でた曲たちがすっごいきれいにミックスされていて(よかった)」と語り、西畑の熱量がたっぷりと伝わってくるトークとなった。

 さらに、尊敬する先輩である嵐・二宮和也と共演しているCMに関するおたよりも届いた。今年で共演4年目となり、撮影中はKing & Prince・永瀬廉やSezyZone・佐藤勝利の話をしたりと、楽しいひとときを過ごしたようだ。4年の時を経て親密度もアップしているようで、「ずっと、二宮くんは『一緒にご飯に行こうね』って言ってくださっているので、それが叶う日が来ればいいな」と切望した。

 番組エンディング、ゲストを迎えることができない現状を歯がゆく感じながらも「やっぱりね、西畑はひとりしゃべり、好きですよ」と語り、西畑自身もラジオ収録を楽しんでいることが伝わってきた。

『ラジコ』では放送後1週間はタイムフリーでの聴取が可能。西畑のおすすめ楽曲や応援メッセージなど、この機会にぜひチェックしておきたい。

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2020/05/24/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事