なにわ男子・西畑大吾、メンバーに会える喜びを語る

LINEで送る

 毎週日曜日に放送中、なにわ男子の西畑大吾がパーソナリティーを務める、ラジオ関西『関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース』(日曜午後11時30分~)。6月21日放送回では、関西ジャニーズJr.から角紳太郎(すみ・しんたろう)と山中一樹(やまなか・いつき)の2人がゲストに登場した。

 番組冒頭、西畑のひとりしゃべりによるオープニングコーナー「西畑のおたより男子」では、西畑宛に届いたおたよりを紹介。自粛期間を経て、久しぶりに会ったなにわ男子のメンバーとのエピソードについて聞かれると「最近は、1週間に2・3回は会えてるんちゃうかな。だからめっちゃうれしくなってる」と声を弾ませた西畑。さらに、高橋恭平とのエピソードも笑顔で明かし、改めてメンバーと会うことのできる喜びをかみしめているようだ。

 おたよりコーナーからは、ゲストの角紳太郎と山中一樹が登場。この日が人生初のラジオ出演という2人は、番組冒頭から緊張を隠せない様子。そんな2人をほほ笑ましく見守る西畑とトークを交えつつ、まずはゲストメンバーのプロフィールを紹介する定番コーナー「一問一答関ジュース」を実施し、初週となる今回は角がさまざまな質問に答えた。

“憧れの先輩は?”という質問には、なにわ男子・藤原丈一郎を挙げた角。「かっこいいですし、歌もダンスも上手いし、何よりお笑いのセンスがいい」とまっすぐにコメントし、これには西畑も大きくうなずいた。 “西畑大吾のことをどう思っていますか?”と聞かれると「やっぱり、なにわ男子ということでかっこいいです」と回答。角の意外な答えに笑いをこらえきれない様子の西畑は、思わず「ありがとうございます」とコメントし、ブース内は笑い声に包まれた。

 おたよりコーナーでは、角と山中の初ドラマ出演をお祝いするおたよりも届いた。角は主演を務める関ジャニ∞・丸山隆平の幼少期を、山中は俳優・山本耕史の幼少期をそれぞれ演じる。豪華キャストの幼少期を演じるという2人の役どころに、西畑は「2人ともすごいな!」と驚きつつ、ドラマ初出演を祝福した。さらに、角と山中の初対面時に起こった驚きのエピソードなども飛び出し、同期入所の2人らしいフレッシュなトーク展開となった。

 番組オープニングでは、今回がラジオ初出演となる角と山中に対し「(緊張しなくても)全然大丈夫ですよ。リラックスしていきましょう!」と優しく声をかけた西畑。エンディングコーナーでこの日の感想について聞かれると、山中は「最初は緊張したんですけど、だんだん緊張が解けてきて普通にしゃべれるようになったかなと思います」と西畑のアドバイスの通りリラックスできたよう。角は「最初は校長室に入ったみたいな感じで(緊張したけど)、やっていくごとに(緊張が)解けていきました」とコメントし、初ラジオが2人にとって楽しいひとときとなったことがうかがえた。

『ラジコ』では放送後1週間はタイムフリーでの聴取が可能。西畑のおすすめ楽曲や応援メッセージなど、この機会にぜひチェックしておきたい。

関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース | ラジオ関西 | 2020/06/21/日 23:30-24:00

放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

関連記事