山田錦を生み出す若き就農者 地の利を生かして「加西ブランド」を広めたい

加西・上万願寺に就農して今年で10年となる藤本圭一朗さん
加西・上万願寺に就農して今年で10年となる藤本圭一朗さん
1/3
加西・上万願寺に就農して今年で10年となる藤本圭一朗さん
自らが田植えした水田を前に、農業経験ゼロからスタートしたこれまでを振り返る。「猛暑日が続いても、冷たい湧き水で水田を冷やせるのが上万願寺の良さ」(藤本)
規則正しく植えられた苗。夏をこして秋には豊かに山田錦の稲穂が実ってくれることでしょう

関連記事