藤井聡太棋聖「精いっぱい指したい」 王位戦第3局を前に会見

LINEで送る

この記事の写真を見る(3枚)

 有馬温泉での対局ということで、温泉は好きなので楽しみにしていた。対局室も見させていただいたが、非常に落ち着いた雰囲気で、明日に向けて身の引き締まる思いがした。

――兵庫県、神戸との関わり、思い出について。

 神戸は谷川(浩司)先生の出身地として有名(神戸市須磨区)。谷川先生とイベントでご一緒させていただいたのが思い出深い。

――この対局への意気込みについて。

 しっかり集中して、良い将棋を指せるように頑張りたい。

――温泉にこだわりがあるか。

 まったく詳しくない。有馬温泉は昔、家族旅行でいったが、2歳くらいなので記憶にない。非常に楽しみにしていた。

――将棋の疲れに、温泉はリラックス効果があるか。

 対局直後に温泉に入ることはこれまでになかったのでわからないが、リラックスして2日間、いい集中を保てれば。

――今の率直な気持ちは。落ち着いているか、緊張しているか。

LINEで送る

関連記事