「見えぬ敵、この国に問う」勝海舟・玄孫が語る 髙山みな子さん 「GoToトラベル 国民の迷走は誰のせい? 」《下》

『氷川清話』明治31年(1898)ごろ刊行。海舟と交友があったジャーナリスト・徳富蘇峰が序文を記した。(髙山みな子さん所蔵)
『氷川清話』明治31年(1898)ごろ刊行。海舟と交友があったジャーナリスト・徳富蘇峰が序文を記した。(髙山みな子さん所蔵)
1/6
『氷川清話』明治31年(1898)ごろ刊行。海舟と交友があったジャーナリスト・徳富蘇峰が序文を記した。(髙山みな子さん所蔵)
勝海舟(髙山みな子さん所蔵)
神戸・三宮
京都・鴨川「納涼床」
Go To トラベルキャンペーン
髙山みな子さん

関連記事